胸が小さいけど可愛くて一所懸命な風俗嬢

胸が小さいけど可愛くて一所懸命な風俗嬢

投稿日:2015年5月23日 カテゴリ:この風俗体験談ステキ!

しばらく前から気になっていた派遣風俗嬢を呼ぼうと電話をかけると、あいにくその子はお休みしており、何らかの都合でしばらく出勤があるかどうかもわからないとのこと。いきなり出鼻をくじかれたが、俺の股間は既に臨戦態勢だったので、「今出勤できる一番可愛い子をお願いします」と告げて、女の子の到着を待った。派遣されてきた女の子は、確かに可愛かった。可愛かったが、胸がとても小さかった。おっぱい好きな自分としては、胸の大きい子を頼むべきだったと反省。しかしまあ、一期一会という面白さがあるのも派遣風俗の醍醐味だ。その子のバストサイズ的に、胸を揉んだり、パイズリをしたりということはちょっと厳しそうだったので、時間をかけてキスをしながら可愛い顔を間近で堪能し、同時に竿や玉を弄ってもらった。射精が迫ってきたら、乳首や首を舐めてもらいながら手コキをしてもらって、可愛らしい手で扱かれて射精に至った。最後まで一所懸命に扱いてくれる姿勢は好印象だった。希望の子を指名できなかったのは残念だったが、いい子に出会えたのは収穫だったともいえるだろう。